吉川 祥

吉川 祥 助教

よしかわ しょう
YOSHIKAWA, Sho

専攻分野: 整数論

2017年度担当科目:
代数 I 演習数学演習(化学科)

 
2017年度より着任

プロフィール

 

楕円曲線や保型形式などは整数論で極めて重要な対象で、それらは「Galois表現」という代数的な枠組みで捉えることができます。趣味で育てている無数のサボテンたちに囲まれながら、日々「どのようなGalois表現が保型形式からくるのか?」という問を研究しています。WilesがFermatの最終定理を解決して以来、この問を研究するための理論は目覚ましい発展を遂げてきました。私自身は今のところ理論を応用する方の研究に取り組んできていますが、将来的には理論を構築する側に回りたいという夢も持っています。