渡邊 一雄

渡邊 一雄 助教

わたなべ かずお
WATANABE, Kazuo

専攻分野: 解析学

2017年度担当科目:
微分積分 I微分積分 II微分積分 III複素関数入門

 

プロフィール

 

これまでの研究は主に線形 Schroedinger 方程式から出発して関数解析的に自己共役作用素の摂動論を研究。特に、特異摂動に興味を持ちその中で自己共役作用素の spectral concentration と resonance 問題、また、特異摂動を持つ作用素に対するスペクトル、散乱理論を研究した。

 

現在、興味を持っていることは、
1. より強い特異摂動を持つ場合の自己共役作用素を研究。
2. Maxwell 方程式、Stokes 方程式の界面正則性の研究。
3. Chern-Simons index に関する研究。
4. 自己共役作用素に non-symmetric な摂動を加えたときのスペクトルの研究。