中島 匠一

nakajima

中島 匠一 教授

なかじま しょういち
NAKAJIMA, Shoichi

専攻分野: 整数論

 

2017年度 サバティカル

プロフィール

 

中島教授は、正標数の体の上の代数曲線を研究分野としてきた。 これは、整数論的な視点から見た幾何学とも言えるもので、曲線の代数的基本群の性質や被覆のガロア群の表現の決定など、微妙な扱いを要する事柄に力を発揮してきた。 これまで整数論と代数幾何学のはざまを彷徨ってきた、と語る教授だが、最近では代数体の岩澤理論など純整数論的な研究も盛んに行っている。 それでも、整数論の対象である代数体を、代数曲線との類似を通して考えるいう視点に魅力を感じているとのこと。 本人は(数学者の中では)常識人であることを自負していて、数学の研究成果をいかにわかりやすく伝えるか、ということにも苦心している。