中村 周

okamoto

中村 周 教授

なかむら しゅう
NAKAMURA, Shu

専攻分野: 偏微分方程式・数理物理学
e-mail: <shu.nakamura@gakushuin.xyz>(xyz を ac.jp に読み替えて下さい)
 
2019年度担当科目:
微分方程式入門複素関数入門解析学 II

 

2019年4月1日着任

 

プロフィール

 

中村教授の研究分野は、量子物理学にあらわれる方程式、作用素の数学的解析である。研究に用いる数学的な道具立ては、超局所解析、関数解析、散乱理論、スペクトル理論、と、一見すると高度に専門的な数学に見えるが、証明される数学的な定理は、常に物理現象の理解を目指したものとなっている。特に近年は、古典力学系の幾何学的構造が、半古典極限に限らず、シュレディンガー方程式のさまざまな漸近的ふるまい、例えば解の特異性、散乱現象の性質、などに反映される現象に関して、多数の研究成果を挙げている。
【受賞暦】日本数学会解析学賞