数学科について

数学は、既にできあがってしまった学問などではない。

日々、進歩、発展を積み重ねている。

代数学、幾何学、解析学が、相互に融合し発展する現代的で美しい理論。

そんなアクティブな数学の世界に触れ、その魅力を真に理解してもらうことが本数学科の狙いである。

 

本数学科では、1、2年生の基礎科目から3年生の多彩な専門科目まで講義・演習が用意され、現代数学の入り口まで導かれる。

そして、4年生の卒業研究ではどっぷりと数学に浸かることになる。

 

単なる計算技術ではない「本物の数学」がここにはある。

受験数学では味わえない本当の数学の魅力を、一流のスタッフのもとで学んでみないか。

 

 

基本情報

 

名称 【学部】
学習院大学 理学部 数学科
【大学院】
学習院大学大学院 自然科学研究科 数学専攻課程
創設 【学部】1963年4月   【大学院】1967年4月
規模 【教員】
教授:9名   准教授:0名   助教:6名
【学生定員(各学年)】
学部:60名   大学院(MC):6名   大学院(DC):3名
アドレス 〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1
電話 03-3986-0221(代表)
所在地 南4号館 (事務室:409号室)
学科主任 中 野 史彦   <chair@math.gakushuin.xyz>  (xyz を ac.jp に読み替えて下さい)

数学科について