談話会(2019/06/18)

学習院大学・数学科談話会のお知らせ

日時: 2019年6月18日(火)

16:30 – 17:30 (終了後 tea-time)

場所: 学習院大学 南4号館2階205号室

  • 講演者: 大鹿 健一 氏(学習院大学)
  • 講演題目: Thurston の一意化定理の再検討
  • 講演要旨: Thurston の Haken 多様体の一意化定理は,本人の証明はごく一部しか出版されていない.その後完全な証明を記した文献がいくつか出たが,いずれも元々の証明を回復するものではなかった.この談話会では,元の議論についての2つの話題をとりあげる.1つは双曲構造の退化に関するもので,彼が主張した定理は反例があり,修正が必要なことを述べる.もう一つは bounded image theorem というもので,これまでより弱い結果しか得られていなかったが,今回元の強い主張を Toulouse 大学の Cyril Lecuire との共同研究で証明できたことを説明する.
  • 印刷・掲示用PDF